診療時間

自損事故

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 運転中ガードレールにぶつかってむちうちになってしまった
  • ブレーキを踏み間違えて壁にぶつかってから調子が悪い
  • 自損事故を起こしてしまいしっかり治療したけどお金がない
  • 自分のミスで起こった事故で保険が使えるのかわからない…
  • 病院に通っているが、薬の処方だけで、特に治療はしてもらえない

自損事故ってなに?|わたなべ接骨院

自損事故は、運転中にガードレールにぶつかってしまった、停車中の車にぶつかってしまった、等、ドライバーの方自身のみに責任がある事故のことをいいます。

そのため、事故の相手いないため、相手がいないことに安心することが多いですが、ご自身のみがケガをしてしまうため、人通りのないところで事故を起こしてしまうと、とても危険です。近年では車の性能が良くなってきて自損事故は減ってはきていますが、車を運転するのが人である以上、ミスが絶対にないとは言えません。

自損事故のケガを放っておくと起こることとは?|わたなべ接骨院

たとえ小さな事故だったとしても、走行中に何かにぶつかれば、少なからず身体に衝撃を受けます。事故直後に痛みを感じず、それから2~3日痛くならなければ、特に受診しなくてもよいと思う方は多いでしょう。しかし、実はそれは間違いです。

身体に異常がないのではなく、事故という不意に起こったことで興奮状態になりアドレナリンがたくさん出て、痛みを感じなくなっているだけなのです。数日~数週間経ってから、痛みを感じる方もいらっしゃいます。また、症状は痛みではなく、頭痛やめまい、耳鳴り、吐き気などの自律神経症状などの後遺症が出てくることもあります。

事故後に痛くないからと自己判断で適切な治療を行わずに放っておくと、症状が慢性化したり、事故の衝撃による歪みが神経を圧迫したりし、椎間板ヘルニアやそれに伴う坐骨神経痛になってしまうこともあり、そうなってしまうと、日常生活や仕事にも影響を及ぼし事故以前のような生活を送ることが難しくなってしまうでしょう。

保険の利用に関しても気軽にご相談下さい|わたなべ接骨院

整骨院での治療では、保険が使えないと思っている方も多いですが、事故の被害に遭われた方であれば、自賠責保険を利用した治療が可能です。ただ、自損事故の場合は残念ながら適応となりません。しかし、任意保険の加入プランによっては、治療に『自損事故保険』や『人身傷害補償保険』、『搭乗者傷害保険』といった特約を利用することができます。

また、健康保険はどなたでも利用することができますので、治療の負担が少なくなります。当院には、交通事故の治療に精通したスタッフが在籍しているため、難しい保険に関する疑問や不安を相談していただくこともできますので、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

TEL

アクセスマップ

LINE

診療時間

住所
〒710-0811
岡山県倉敷市川入817-1 シュバリエブラン壱番館A
アクセス
イオン倉敷やアリオ倉敷から車で3分