診療時間

頸椎捻挫・頸椎損傷

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 事故直後は痛くなかったのに、しばらくしてから首が痛くなった
  • 痛くて首をほとんど動かすことができず、仕事や運転に支障をきたしている
  • 目が見えづらかったり、耳鳴りが聞こえたりする
  • 事故の後なんとなく手がしびれている感覚があり、よくものを落とすようになった
  • 病院では薬の処方だけで、特に治療はしてもらえない

頚椎捻挫・頚椎損傷とは?|わたなべ接骨院

頚椎捻挫・頚椎損傷は、どちらも交通事故で多いケガです。頚椎は、首からお尻の方まで連なる骨の一部で、首を構成している7つの骨を指しますが、頚椎が事故で不意に衝撃を受けて、ムチのようにしなり、頸椎周囲の筋肉や靱帯、神経や血管などの組織に損傷を受けたて捻挫状態になることを頚椎捻挫と呼びます。これが皆さん聞いたことがあると思いますが、いわゆるむちうちです。

首の痛みのほかに、ひどいときは頭痛や肩こり、吐き気やめまいなどの症状もみられます。頸椎捻挫の多くは一部分の軽い症状のことが多いですが、重症例では、交感神経や筋肉の異常な緊張により、腰が重い、肩がこる、上半身がしびれる、眼が疲れる、だるいなどの症状が見られ、その症状に長年苦しむこともあります。

さらに頚椎が脱臼したり、骨折したりと捻挫以上に大きな損傷を負ってしまうと、頚椎損傷になります。頚椎の損傷が激しく、頚椎の中にある“頸髄”という神経が傷つくと、首から下に麻痺が残ってしまうこともあります。このように頚椎は、身体の中でとても大切な部分なのです。

頚椎捻挫や頚椎損傷を放っておくと起こることとは?|わたなべ接骨院

頚椎捻挫・頚椎損傷をそのままにしておくと、後遺症が残ることもあるので注意が必要です。

受けたダメージを庇おうと周りの筋肉が頑張りすぎてしまい、筋肉は硬くなってしまいます。回りを圧迫する程に硬くなった筋肉は、血流を滞らせ、冷えやしびれを引き起こします。更に、自律神経が乱れ、頭痛や耳鳴り、吐き気などの不快な症状に長期間悩まされ、日常生活や仕事にまで影響することもあるのです。

当院の頚椎へのアプローチ|わたなべ接骨院

当院は整骨院なので、医療機関のようにレントゲンを撮ったり、薬を処方したりすることはできません。しかし、当院では“東洋陽医学的思考”を活かし、患者様一人ひとりの身体の状態をしっかりと見極め、どこの部分が原因で痛みが生じているか見つけ出し、頚椎へのアプローチを行います。

身体全体の状態を把握し、歪みを矯正していくのが当院の施術です。手技で筋肉を柔らかくするして神経や血管への圧迫を取り除き、痛みや不快な症状を改善します。「むちうちの症状がなかなか治らないから根本治療を受けたい!」「自律神経症状がとても不快なので改善したい…」とおなやみの方は、一度当院へご相談下さい。

お問い合わせ

TEL

アクセスマップ

LINE

診療時間

住所
〒710-0811
岡山県倉敷市川入817-1 シュバリエブラン壱番館A
アクセス
イオン倉敷やアリオ倉敷から車で3分